ホイールの基礎

Ⅰ.ホイールの基礎
[1]ホイールに求められる特性 [2]ホイール(リム)の種類 [3]ホイールの各部の名称と表示
[4]P.C.D [5]オフセット [6]ボルト
Ⅱ.アルミホイール

タイヤはホイールとセットすることで車体に取り付けられます。そのためタイヤがその性能を十分に発揮するためには、タイヤに適したホイールを正しくセットすることが大切です。
[1]ホイールに求められる特性
強度 :耐衝撃性と耐疲労性に優れていること
軽量 :強度条件を満たしたうえでの軽さ
精度 :サイズや形状が正確に仕上がっていること
意匠 ファッション性に優れたデザインであること
[2]ホイール(リム)の種類
ホイール(リム)は、その断面形状で区分することができます。
乗用車タイヤでは、主に広幅深底リムと深底リムが使用されます。
[3]ホイール各部の名称と表示

JISフランジに関する規格
[4]P.C.D
P.C.D(Pitch Circle Diameter ピー・シー・ディー)とは、ボルト穴ピッチ円直径のことです。
114.3mm、100mm、139.7mm、110.mmなど車種によって異なります。
ボルト穴数は、乗用車では4穴、5穴、6穴があります。市販アルミホイールの中には、4・5穴併用の8穴マルチタイプのものもあります。
[5]オフセット
オフセット(Off Set)とは、ホイール断面の縦方向の中心線とホイール内側の車両取り付け面との距離のことです。
車種によって異なりますが、大別すると下図のようにマイナス、ゼロ、プラスの3種類に分けられます。
例えば、標準オフセット値より小さいホイールを装着すると、その寸法分だけタイヤは外側に移動します。
[6]ボルト
車両のハブにホイールを取付けるボルト(ハブ・ボルト)は、車種別に指定されています。