ホイール マッチング テスト
2011/03/18

マッチングには、ホイールの基礎知識が必要な場合が御座います。
ご心配の方は、当社まで来社頂くか、もしくはお近くのプロショップまでご相談下さい。

このページでは、ハブ径・ボルト径・PCDを測定していますが、マッチング用ホイールご要望の方は
初めに「ハブ径・ボルト径・PCD」この3か所を、ディーラーやショップにて確認の上、貸し出しサイズをご連絡下さい。

必要道具

①マッチングホイール

②ノギス

③カージャッキ

④十字レンチ
 カメラ・定規・マスキングテープ・赤マジック・トルクレンチ等

 

手順
① ジャッキアップ
タイヤを交換する要領です


② ホイールを取り外します
タイヤを交換する要領です

②-1 ホイールを取り外します
タイヤを交換する要領です

③ ハブ径を測定

④ ハブ高さを測定

⑤ スタッドボルト長測定
※ボルトピッチ・ナットピッチは、測定出来たらして下さい。


上の写真:ナット(クリップナット)
下の写真:         ボルト 

⑦ ボルト径の測定

⑧ PCDの測定
PCDとは、ボルト穴の中心点を結んでできた円の直径をミリ(mm)で表しています。
※写真は、ボルトとボルトの外側の間隔を測定しています。
外側を測定した後、⑦で測定した径を引いてあげれば、PCDのセンターが計算できます。

⑨ マッチング用ホイールを取りつける
※当社のマッチング用ホイールは、マルチPCD用なので、1本のホイールに何か所も穴が明いていますので、
お客様のお車にあった穴に、ホイールを取り付けて下さい。

⑩フェンダーからの出具合を測定
※写真のように、糸で5円玉なのを吊るし、ホイールの面が、フェンダーから出ていないか、
目視で確認します。


※ジャッキアップすると、ホイールの面が若干出る車も御座います。

⑩ スぺーサーで、出面を調整

⑩ フェンダーからの出具合を測定
※スペーサーを取付後も、目視で確認
※フェンダーから出ますと、車検が取れない場合があります。
※道路交通法、適応外です。

⑩ ホイール内側の干渉チェック

⑪干渉チェック
※ここはタイヤが干渉の恐れがあるので、クリアランスは社内基準約10MMです。

⑫ キャリパー干渉チェック
※社内基準では、クリアランス約2MMです
※干渉する場合は、下記の写真のように、写真を撮り・マスキングテープ(ガムテープ)を張り、
マジックで印を付け、何MM当たるか明記の上お送り下さい。

 

マッチング 記入表
※Excelファイル40.50 KB (41472 バイト)
※マッチングテストは、必ずご記入の上、ホイールと一緒にお送り下さい。

マッチング用ホイールは、電話かメールにてご連絡頂ければ、お客様のご要望の
ホイールをお送り致します。
測定後は、着払いにて送り返して下さい。