茨城大学

ホイールサイズ:Mg B13-60 +21 ブラウンニッシュ タイヤサイズ:510/180-13

装着コメント
バネ下重量はマシンの運動性能を大幅に左右する為、当チームでは足回り部品の軽量化に力を注いでおります。
中でもホイールは重量物である為多くのチームが苦しむ所ですが、
RSワタナベ様のMgホイールを使用することでマシンの性能が大幅に向上しました。


私達Ibaraki University Racing (IUR)は、2004年11月に8人で発足しました。_
2006年12月現在で26人ものメンバーを有しております。メンバーは、大学1年生から修士2年までの幅広い学年で構成されており、
学科もシステム工や機械工、物質工や電気電子工と様々です。互いに刺激を受けつつ、部員という関係を越えた「仲間」として、
スポンサーの皆様方の暖かいご支援の下、私達は日々活動を続けております。

2005年の第3回全日本学生フォーミュラ大会に初参戦し、総合28位、2006年の第4回大会にも参戦し総合29位という結果を収めました。


http://www.appl-beam.ibaraki.ac.jp/nishino/F-SAE/home/home.html